ダンス衣装として人気のベースボールシャツ

ベースボールシャツはその名の通り、野球のユニフォームのことですが、使われるシーンは野球をする時だけではありません。最近では、ストリートファッション愛好家の間でも人気で、HIPHOPダンスの衣装としても選ばれたりします。ベースボールシャツは何故ダンスの衣装として選ばれるのでしょうか。また、お気に入りのベースボールシャツを見つける方法をご紹介します。

POINT

ベースボールシャツの特徴

ベースボールシャツは、襟が無いノーカラーで前開きになっており、前面の首からボタンのラインに沿ってラインやパイピング、刺繍などが施されているのが特徴です。素材は汗をかいてもさらっとしていて通気性の良いメッシュ素材が使われています。見るからに野球のユニフォームという雰囲気のものもありますが、野球の応援に行く時ならまだしも、普段に着ることを考えるとそのままのイメージだと着用しにくい、ということで、ファッショナブルなデザインのものも販売されています。

POINT

ベースボールシャツがダンス衣装に使われる訳

ダンスを踊る時の服装は、身体の動きを邪魔しない、動きやすいものであることが大切です。ダンスのレッスンや舞台本番で踊ると汗をとてもたくさんかきますので、通気性の良いものである必要があります。発表会など人前で踊る時には、ファッショナブルで華やかな見た目も大切です。大人数で踊ることも多いのでチームのまとまりや団結力も必要ですが、みんなで同じ衣装を揃えることで仲間意識も芽生えます。このように、ダンスウェアに求められるものを考えていくと、カジュアルな着こなしができるベースボールシャツはふさわしいアイテムと言えます。

POINT

気に入ったベースボールシャツを手に入れよう

ダンスの衣装として使うなら、人目を惹くデザインや印象に残るデザイン、色合いのものがおすすめです。街中で着るのはちょっと恥ずかしい、と感じるような大胆な柄もダンスの衣装として使うならまってく問題なく、踊る曲のイメージに合ったものを選ぶのも楽しいですね。最近はネット通販でもさまざまなデザインのものが売られていますので、チームメイトと相談しながら選んでいくと良いでしょう。自分達のチームカラーを出したい場合やイメージに合うデザインのものが見つからなければ、オーダーで作る方法もあります。オーダーの場合は市販品よりは少し価格は高くなってしまいますが、自分達の思い通りの色合いやデザインのものが作れるのがメリットです。

POINT

まとめ

通気性の良い素材で作られているベースボールシャツは、ダンスの衣装としてもぴったりです。最近は、ァッショナブルなデザインのものも販売されていて、オーダーで作ることもできるため、チームメイトと相談しながら好みのものを見つけてください。