ベースボールシャツの人気デザインを知って、オリジナルシャツを作ろう!

チームのみんながお揃いの、チーム名の入ったオリジナルベースボールシャツを作ってみませんか?しかし、いざ作るとなってもデザインを一からするのはちょっとハードルが高いですよね。まずは、ベースボールシャツの人気デザインを知ることから始めましょう。

POINT

ベースボールシャツって?

ベースボールシャツとは、野球のユニフォームのことで、基本的に前にボタンがあり、襟のないデザインが多いです。ボタンが上から下までついていて、フルオープンになるものが多いですが、下まではついておらず、セミオープンタイプのものもみられます。

garageparadiseさん(@garageparadise2014)がシェアした投稿

POINT

オリジナルのベースボールシャツを作ろう

いざ、オリジナルのベースボールシャツを作るとなっても、デザインを最初からするのは難しいですよね。人気のデザインを知って、シャツ作りの参考にしてください。
やはり野球のユニフォームといえば背番号や名前、チーム名が施されていて、シンプルなものが人気はあります。無地や細いストライプ柄に、背番号などの文字だけでシンプルなものは昔も今も変わらずかっこいいですね。
最近では昇華プリントといって、従来の圧着法とは違い、いわば染色をするという特殊な方法があり、これでプリントすると、細かいデザインのものやグラデーションをすることができます。細かいデザインが可能ですので、よりオリジナリティ溢れるシャツが作れます。

POINT

イメージが決まるシャツの色選び

シャツ自体の色選びも重要です。そのチームのイメージカラー、チームカラーになるのです。情熱的なチームなのか、常に冷静で落ち着きのあるチームでいたいのか、身に着ける色によってイメージはかなり変わります。
ですので、自分たちのチームはどのようにありたいか、しっかりと考えることが大切です。オリジナルのベースボールシャツ作りから、自分たちのチームの在り方も考えられるいい機会になるでしょう。

POINT

野球だけじゃない使用例

ベースボールシャツは、その名の通り野球のユニフォームのことですが、他にも最近では街中でファッションとしてベースボールシャツをチョイスする若者もいたりします。
また、クラスTシャツやダンスの衣装に採用されることもあります。
個人名を入れるのはもちろん、愛称を入れて、チームの標語を入れたものも、人気デザインです。

POINT

同じものを着るということ

チームオリジナルのユニフォームをみんなが一緒に着るということは、心理的にも繋がりを強くします。オリジナルのデザインのベースボールシャツを身に着けて、チームの団結力を強めましょう。