ベースボールシャツを使ったメンズ用コーディネートのアイディア

元々野球のユニフォームだったベースボールシャツですが、今やストリート系のファッションには欠かせないアイテムになっています。着方を間違えると子供っぽく映ってしまいがちなベースボールシャツですが、上手にコーディネートすると、大人っぽさを演出することもできます。ベースボールシャツを使ったメンズ用のおすすめのコーディネートを提案します。

POINT

まずはベースボールシャツの特徴をおさらい

ベースボールシャツは襟無し(ノーカラー)で前開きタイプの半袖シャツが定番の形です。襟元から裾に向かう部分や袖の部分にパイピングが施されているのが特徴で、シャツのイメージを決めるアクセントにもなっています。元々野球選手がユニフォームとして着用しているものですが、最近は色や形、パイピングの形状なども太目のものが出ており、ファッション性が高まったタイプのものが人気になっています。スポーツウェアらしいカジュアルな雰囲気ですが、色目や柄、上下に合わせるものを変えると違ったイメージで着用することができます。

POINT

めざす着用イメージに合わせたデザイン選び

ストリートファッション系にしたいなら、派手なデザインのものがおすすめです。バックスタイルに背番号が入ったタイプや大胆な柄、ロゴやワッペンが加わったものを選べばカジュアル感が満載です。サングラスやハットなどの小物を上手に使うと、カジュアルな中にもおしゃれっぽさが出せます。大人っぽいイメージにしたいなら、モノトーンなどの落ち着いた色合いのものや、あまり柄が入っていないシンプルなものやラインだけが入っているようなタイプを選ぶと良いです。ダークな色合いに白いラインが入っているものなどは、落ち着いた印象が感じられます。

POINT

単独でも重ね着しても

ベースボールシャツは、単独で着ても良いのですが、重ね着をするとまた違った印象になります。春から秋にかけては、下にロンTやパーカーなどを着て上に重ね着すると、中のロンTやパーカーが見えておしゃれです。下に着るものの雰囲気や色によって印象も変わります。サイズ選びも割合ぴったりしたものの時と大きめサイズを着た時では、下に着るものが同じでも印象が変わります。冬ならインナーとして利用すると、いつものコーディネートがまた違った雰囲気になり、おしゃれを楽しむことができます。

POINT

まとめ

ベースボールシャツは元々野球のユニフォームなのでカジュアルな印象ですが、色や柄を選ぶと大人っぽい着こなしも可能になります。単独で着ても良いですが、重ね着をするとまた違った印象でオールシーズン楽しめる注目のアイテムです。