子ども用ベースボールシャツ

野球観戦の時によく着ている人を見かける、ベースボールシャツですが、子ども用はあるのでしょうか。また、どのように着せてあげるとおしゃれに見えるのでしょう。 大人と比べて子どもの方が着せやすい感じもあります。

POINT

ベースボールシャツとは

ベースボールシャツは、一般的には野球観戦の時に着る、野球のユニフォームに似たシャツの事です。好きなチームのものを着て応援すると、テンションもあがります。 また、デザインはさまざまあり、野球観戦時以外にも着る事が出来ます。

しかし特徴的なラインが入っている事が多いので、普段着にするにはハードルの高いものとなります。 ですが子どもに着せるにあたっては、大人よりもハードルが下がります。 コスチュームにしても、子どもだと可愛いですが、大人はちょっと、というのはあります。それと似ています。

POINT

子どものおしゃれ

子どもの年齢にもよりますが、おしゃれをしたいと思う前の年頃の子であれば、おしゃれをさせたいのは親です。

可愛い服や格好いい服はもちろん、スポーティな服を着せたい親もいます。そんな時に活躍するのが、ベースボールシャツなどのスポーツに関連した服です。

POINT

子どものベースボールシャツの着こなし

公園に行く時など、スポーティな服装にさせたい時はたくさんあります。 そんな時、ベースボールシャツを取り入れたコーディネートをする事により、機能性だけでなく見た目もおしゃれに仕上げられます。 例としては、中に無地の長袖を着て、野球のユニフォームそのものにしてしまうと、如何にも感が出て可愛いです。

また、大人のコーディネートと同じ様に大き目のものを羽織に使い、トップスに柄物を持ってきてもいいですね。女の子であれば、ワンピース風にするのもおすすめ。 キャップと合わせると統一感が出ておしゃれっぽいです。

POINT

まとめ

ベースボールシャツは野球観戦の時だけではなく、普段着としてもコーディネート可能なアイテムです。 大人も子どもも、合わせ方次第ではオリジナリティの溢れるスポーツコーデに仕上げる事が出来ます。 デニムと合わせてみたり、短パンと合わせてみたり、キャップをかぶってみたり、ネクタイをしてみたり、様々な組み合わせが出来ます。

ボタンを留めるのと留めないのとでは雰囲気が変わり、年齢によっても着せ方が変わってきます。 男の子でも女の子でも、スポーティな服装が好きであれば、一度試してみるといいですね。意外と可愛くおしゃれに仕上がりますよ。

Hiroshi Morikuboさん(@hiroshimorikubo)がシェアした投稿